スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館利用ルール

図書館利用ルール

・開館時間は午前10時で閉館時間は16時である。ただし、貸出・返却業務は15時30分までである。
・図書館を利用するには図書カードが必要になり、初めての利用者は発行手数料銀貨2枚を支払うことで、個人用の図書カードを発行してもらえる。
・図書カードを破損・紛失した場合には再発行が可能だが、再発行手数料として銀貨1枚支払う必要がある。
・発行された図書カードには、個人が借りた書籍名と貸出日、返却日等が記載される。
・館内に入るには、図書カードを受付の奥にある警備員に提示することで、本が所蔵されている本館に入ることができる。
・本館には、4名の司書が在籍しており、本の貸出・返却業務や目的の本が見つからない場合の案内等をしてくれる。
・本館内で閲覧する分には料金は発生せず、メモに書き写す等も自由である。
・本を借りる場合には、本によって貸出料金が決まっており、それを貸出日数の申告に合わせて貸出料金を支払う。
・返却の場合は、申告した貸出日数以内であれば問題ないが、遅延した場合には延滞料金を支払う必要がある。
・故意、過失と問わず、本を破損させたり、紛失した場合には、高額な弁償費及び、3年間立ち入り禁止のペナルティが課せられる。
・発行手数料や貸出料金については、新書や劣化した書籍の補修等図書館の維持・管理に使用される。
・本館内での飲食は持込むことさえ禁止で、もし見つけた場合には1年間立ち入り禁止のペナルティが課せられる。

ダンジョンに関して

ダンジョンに関しての要約は以下の通りだ。

・ダンジョン(地下洞窟):
マップは固定。地下5~10階が定番で、中には30階層、50階層といったものまである。最下層にボス級魔物がおり、ダンジョンによっては途中階層に中級ボスがいることもある。

・モニュメント(遺跡・館):
マップは固定。地上だったり、地下だったり、場合によっては地上地下の複合だったりする。どこかにボス級魔物が存在しており倒すとそれ以降魔物は出現しなくなる。

・ラビリンス(迷宮)
:マップは毎回ランダムで1度として同じマップには遭遇しない。地下10~30階が定番。最下層にボス級魔物がいる。

・タワー(塔):
文献等で世界のどこかに存在していると言われているが、現時点では発見されていない。

・基本的に、依頼以外での探索については制限はしない。ただし、その場合のトラブルについては冒険者ギルドは関知しない。

ギルドシステム

冒険者ギルド規約

・冒険者ギルドに登録した冒険者はランク制となっており、そのランクはF~Sとなっている。
カムイは登録したばかりなのでFランクとなっており、F~Eは新米ということから総称でN(noviceノービス)ランクと呼ばれることもある。ちなみに、Sランクは登録数の約0.1%にも満たない人数しかいないそうだ。
・依頼は、ギルド入り口脇の依頼ボードに貼られている依頼用紙を受付に持って行けば依頼の受領が完了となる。
・依頼を達成した場合依頼用紙に書かれている金額が報酬となる。ただし、依頼を達成出来ないクエスト失敗した場合、報酬の5割を違約金として支払わなければいけない。
・依頼については自分のランク以上の依頼は受けることができない。
・複数人で依頼を受ける場合、パーティ申請を行い登録する必要がある。その際、メンバーの平均ランクがパーティランクとなり、その旨がギルドリングに明記される。ただし、パーティを組んでいる場合に限り、パーティランクより1段階上のランクの依頼を受けることが可能になる。
・基本的には規定回数依頼を成功すればランクアップが可能である。ただし、C以上(C→B、B→A、A→S)に上がる時はギルドの出すランクアップ試験を受ける必要がある。
・受けた依頼主を裏切ったり、内容を第三者に勝手に漏らしたりした場合は、ギルドランクの降格や場合によっては資格剥奪もありえる。
・犯罪行為は、主犯、共犯に関わらず、資格剥奪の上指名手配を受け賞金首の対象となる。
・冒険者としての登録は無料だが、ギルドリングを紛失した場合は再発行手数料に金貨5枚必要。
・モンスターからの素材は冒険者が独自のルートで得意先等に販売しても構わないが、その際に何らかのトラブルがあっても冒険者ギルドは関知しない。尚、冒険者ギルドでもそれ等の素材の買い取りは行っているが、基本的には街にある他店よりも値段より2割程安い買い取り金額となる。ただし、査定はその場で行い、買い取り査定額も一定といった利点もあり、利用する冒険者は多いようだ。
・冒険者ギルドは、どの国家からも中立の立場を取っており、違う国、違う支部の冒険者ギルドでもギルドリングとランクは適用される。ただし、個人的な理由により特定国家に敵対した場合は、ギルドは一切関知しない。
・依頼やその他の関係で冒険者同士が何らかの揉め事を起こしたとしても冒険者ギルドは関知しない。

・冒険者登録前の情報はどうやら引き継がれていないようだ。

・そのランクに相応しいと認めた冒険者をギルド長権限でランクを上げることができる
カウンター
プロフィール

西園寺☆桜

Author:西園寺☆桜
西園寺☆桜です。
「小説家になろう」で「異世界で自由奔放に生きてみました~最強冒険者と呼ばれた男の波乱万丈転生譚~」を公開してます。

FC2コンテンツマーケット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。